dTVの画質は?設定方法や悪い時の変更方法や対処法を紹介

※本記事の画像に載っている作品の配信情報は2021年5月1日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

困っている人

dTVの画質って良いの?悪いの?
dTVの画質ってどうやって設定するの?
dTVの画質が悪い時ってどうすれば良いの?

こんな疑問にしっかりお答えします。

本記事の内容

  • dTVの画質の程度
  • dTVの画質設定方法
  • dTVの画質が悪い時の対処方法3つ

結論からお伝えすると、dTVの画質はHDで地上デジタル放送と同等の画質。

最近多いフルHDほどのきれいさではないですが、こだわらなければテレビでも違和感なく視聴できる画質です。

早速確認していきましょう。

カケル

せっかく視聴する、dTVの動画の画質が気になるかたは最後まで読んでみてください

目次

dTVの画質は良いの?悪いの?

dTVの画質は良いの?悪いの?

dTVの画質の良し悪しを知るために、まずは動画の主な画質についてご紹介します。

基本的な動画の画質は以下の通り。

画質解像度備考
SD720×480p
(p=ピクセル)
DVD
HD1,280×720p
(p=ピクセル)
地上
デジタル放送
フルHD1,980×1,080p
(p=ピクセル)
Blu-ray
4K3,840×2,160p
(p=ピクセル)
ピクセルとは

デジタルの動画は小さな点の集合で構成されていて、その1つ1つの小さな点のこと

解像度とは

解像度が高ければ高いほど鮮明で詳細、高画質な動画である

たとえばSD画質は横720個×縦480個のピクセルで描写された画質となる

主な画質の種類はこの通りです。

かんじんなdTVの画質はHD。

Blu-rayよりやや粗い画質ですが、スマホやタブレットで見る分には十分な画質です。

テレビでみてもこだわりがなければ気にならないレベル。

注意点として、利用しているデバイスによってはHD画質に対応していないこともあります。

HD画質に対応しているデバイスについてはdTV公式ページで確認できますので、気になるかたは確認してみてください。

カケル

最近のスマホやタブレットであれば基本的に対応しています。

dTVの画質を他社と比較

主な動画配信サービスの画質は以下の通りです。

VOD会社最高画質
dTVHD
一部4K
U-NEXTフルHD
一部4K
NetflixフルHD
一部4K
HuluフルHD
ParaviSD
FODHD
TELASA一部フルHD
(テレビのみ)
Amazon
プライムビデオ
フルHD
一部4K
music.jpフルHD
TUTAYA TVHD
(テレビのみ)
Rakuten TVフルHD
(タブレットやテレビのみ)
DAZNフルHD
一部4K

結構フルHD画質のサービスが多いですね。

dTVはHD画質ですが、HD画質は地上デジタル放送と同等の画質なので問題なく視聴できます。

テレビで見ても問題なく視聴できますよ。

dTVの画質の種類

dTVの画質の種類

dTVの画質の種類は、以下の4種類です。

  • 最高画質(HD画質または4K画質)
  • 高画質
  • 標準画質
  • 容量節約モード(SD画質)

dTVにも確認済ですのでバッチリです。

dTVより画質の種類返答

画質の種類によって通信量が異なります。

画質の種類ごとの通信量は1時間視聴した場合で以下の通り。

画質通信量/1時間
最高画質約1.4GB
高画質約900MB
標準画質約450MB
容量節約モード約300MB

スマホやWi-Fiの契約内容によっては通信の料金が発生する場合もありますので、通信量には気をつけてください。

それに、画質の種類によって推奨される通信速度も変わります。

dTVは推奨される通信速度を公表していませんが、くだりで5MbpsあればHD画質でも快適に視聴できました。

現在の通信速度が気になる場合は以下のページで確認してみてください。

googleインターネット速度テスト

また、選べる画質の種類は視聴方法や画質によっても違います。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

見放題作品

見放題作品の画質の種類は、

  • 最高画質(HD画質または4K画質)
  • 高画質
  • 標準画質
  • 容量節約モード(SD画質)

と、dTVで選べる全ての画質を選べる可能性があります。

ですが、作品によって選べる画質は異なり、

  • 4K画質=ごくごく一部
  • HD画質=作品によってはない
  • SD画質=ライブ動画に多い

といった特徴があります。

作品ごとの選べる画質の見方は後述しますね。

レンタル作品

レンタル作品は「標準画質」か「HD画質」の2つで、レンタルする際に選べるようになっています。

料金が異なることも多いため、あなたの視聴スタイルに応じて選んでください。

カケル

個人的にはテレビで見るときはHD画質、スマホやタブレットで見るときは標準でレンタルします。

4K作品

4Kで視聴できる作品は、12万本以上あるdTVの動画の中でもごくわずかです。

4K対応作品一覧はこちら

また、4K画質に対応したデバイスでないときれいさを楽しむことができませんので注意してください。

4K対応デバイス一覧はこちら

dTVの画質を設定する方法

dTVの画質を変更する方法

dTVの画質を設定する方法は、

  • スマホやタブレットのアプリ
    →ストリーミング再生時
    →ダウンロード時
  • パソコンやテレビの場合
  • レンタル作品の場合
  • Fire TV Stickの場合
  • Chromecastの場合

に分類されます。

また、画質の中に「自動」の表記もありますが、「自動」にしておくと視聴環境に合わせて可能な限り高い品質でスムーズに再生できる画質が自動的に選択されます。

それでは画質の設定方法について、それぞれ詳しく見ていきましょう。

ストリーミング再生時の画質設定方法

スマホやタブレットのアプリで、ストリーミング再生している時の画質を設定する方法は以下の通りです。

カケル

なお、初期設定は「自動」です。

STEP
   

再生画面の右上に出てくる歯車マークを選択

dTVストリーミング再生時の画質変更手順①
STEP
 

出てきた画質から、好みの画質を選択

dTVストリーミング再生時の画質変更手順②

以上で画質の設定ができます。

また、試聴したい作品の画質もこの画面で確認できて、このの画面の場合は「最高画質」があるため、HD画質対応の作品です。

作品によって対応している画質が異なるため、ストリーミング再生で画質が気になるかたは一度はチェックしてみてください。

ダウンロード時の画質設定方法

動画のダウンロード時は、ダウンロードする際に画質を設定します。

手順は以下の通り。

STEP
 

webサイトやアプリで好きな作品を選択

STEP
 

ダウンロードボタンを選択

映画など単発作品の場合←  →アニメやドラマなどシリーズ作品の場合

dTVダウンロード時の画質変更画像①
STEP
 

好みの画質を選択

dTVダウンロード時の画質変更画像②

以上で好みの画質に設定できます。

パソコンやテレビの場合の画質設定方法

パソコンやテレビの場合はスマホやタブレットと違ってアプリがないため、画質の設定はできません。

代わりに常に自動画質になっているため、視聴環境に合わせて可能な限り高い品質でスムーズに再生できる画質を選択してくれます。

そのため、特にテレビで見る場合は通信速度が早いのが望ましいです。

通信速度が遅いとSD画質程度になってしまいますが、さすがに大画面でSD画質程度では画質がかなり荒くなってしまうのでご注意ください。

レンタル作品の場合の画質設定方法

レンタル作品の場合は、レンタル時に画質を設定します。

例えば以下の通り。

dTVレンタル作品の画質変更方法①

レンタルしたい方の画質を選べばOKです。

また、画像のように画質が向上すると100円高くなることもあります。

どちらの画質でも同額の場合もあるため、値段が気になるかたは注意してください。

Fire TV Stickの場合の画質設定方法

Fire TV Stickの場合、画質の変更は手動ではできません。

テレビやパソコンと同じく自動で画質を調整するので、通信環境が整っていれば問題なくきれいな画質で視聴できます。

Fire TV Stick自体はフルHD画質まで対応しているため、dTVのHD画質も楽しむことができますよ。

Chromecastの場合の画質設定方法

Chromecastも画質の変更は手動ではできません。

こちらもテレビやパソコンと同じく自動で画質を調整するので、通信環境が整っていれば問題なくきれいな画質で視聴できます。

ChromecastもフルHD画質まで対応しているため、dTVのHD画質も楽しむことができますよ。

dTVで画質が悪い時の対処方法

dTVで画質が悪い時の対処方法

dTVで画質が悪いときの原因と対処方法をご紹介します。

画質のせいでイライラして楽しめない場合にはご参照ください。

一番良い画質でダウンロード

ストリーミング再生だと、通信環境に画質が左右されます。

ダウンロードだと、通信環境には左右されません。

そのため、きれいな画質でストレスなく視聴したい場合にはあらかじめダウンロードしておくことがおすすめです。

一度ダウンロードすれば、通信速度にいちいち左右されないので。

ただし、良い画質でダウンロードするとその分通信料がかかるので、注意してください。

カケル

スマホやタブレットが通信量の」気にならないプランなら問題ないですよ。

通信環境の調整

画質が悪い理由のほとんどは通信環境の悪さです。

なので、通信環境を整えれば画質が良くなります。

整え方は全部で5つ。

  • Wi-Fi環境で視聴する
  • Wi-Fiルーターを再起動してみる
  • Wi-Fiルーターと視聴デバイスの距離を近づける
  • 他のアプリを閉じる
  • 節電モードになっていたら充電する

通信環境が悪い場合は、以上を実施することで良くなる可能性が高いです。

カケル

どれも気軽にできるので画質が悪いときはためしてみてくださいね。

視聴時間の変更

都合がつくのであれば、視聴時間を変更するのも手です。

回線が混雑する時間帯はどうしても通信速度は遅くなるので。

回線が特に混雑する時間帯は以下の通り。

可能ならこの時間を避けて視聴すれば、通信速度の影響で画質が悪くなることはないでしょう。

カケル

この時間に視聴したい場合はあらかじめダウンロードしておくと良いですね。

dTVの画質まとめ

dTVの画質まとめ

dTVの画質は最高でHD(ごく一部4K)と地上デジタル放送と同等の画質でした。

最後にもう一度内容を確認しましょう。

本記事のまとめ
  • dTVの画質は5種類
    →最高画質(HD)、高画質、標準画質、容量節約モード(SD)、4K
  • 画質の種類は作品や視聴方法によっても違う
  • 画質を変更できるのはアプリ利用時かレンタル時
    →他の視聴方法では自動で通信環境に応じて可能な限り高画質になる

動画を視聴するときは画質も気になりますよね。

また、通信状況によってはあえて画質を下げて通信量を抑えたいときもあると思います。

本記事があなたの動画ライフに役立つことを祈っています。

\12万本以上の見放題動画を楽しもう/

関連記事

<dTVの評判・口コミを確認>

dTVとは?評判・口コミから判明したメリット・デメリットを紹介!

<dTVをお得に楽しむ方法>

dTV無料おためしの登録から解約までや注意点などを徹底解説

<dTVの料金や支払い方法、登録~解約方法>

【月額550円】dTVの料金や支払い方法がまるわかり!

dTVの登録方法や登録状況の確認方法を画像付きで解説【簡単】

dTV解約・退会の方法やおすすめタイミング、注意点を解説

<dTVを最大限楽しむための情報>

dTVをテレビで見る方法全部とおすすめ・接続方法まで紹介

dTVをパソコンで見る方法や再生できないときの対処方法を紹介

dTVのダウンロード機能やおさえるべきポイント5つを紹介

dTVは同時視聴できる?登録デバイスは何台まで?徹底検証

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる