dTVをテレビで見る方法全部とおすすめ・接続方法まで紹介

困っている人

dTVってテレビでも見れるの?
見れるならどうやって見れるのか知りたいし、おすすめの方法も教えてほしい。

こんな疑問をしっかり解消します。

本記事の内容

  • dTVをテレビで見るときのおすすめ3選
  • dTVをテレビで見る方法すべてとそれぞれのメリット・デメリット
  • dTVをテレビで見るときによくある質問への回答

dTVの動画をテレビで見ると、大迫力で音も良いので作品の良さを最大限引き出せます。

時間があるときにはめちゃくちゃおすすめなので、ぜひ試してみてください。

早速見ていきましょう。

カケル

dTVの動画がテレビで見れないときの原因も紹介してますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

 \12万本以上の見放題動画を楽しもう/

目次

dTVをテレビで見る方法のおすすめ3選

dTVをテレビで見る方法のおすすめ3選

dTVの動画をテレビで見るときのおすすめをランキング形式で3つお伝えします。

もちろん、このあと紹介する方法の中にすでに持っているものがあるかたは、持っているもので問題なし。

これから検討するかた向けのランキングです。

これからdTVの動画をテレビで見る方法を検討する際には、Fire TV Stickが一番コスパが良いですよ!

dTVをテレビで見る方法(スマホやタブレットとテレビをつなぐ)

dTVをテレビで見る方法(スマホやタブレットとテレビをつなぐ)

スマホやタブレットとテレビをつないでdTVをテレビで見る方法は2つあります。

  • Chromecast
  • HDMIケーブル

それぞれ詳しく見ていきましょう。

クロームキャスト(Chromecast)

クロームキャスト(Chromecast)はGoogleから発売されているストリーミングメディアプレーヤーです。

ストリーミングメディアプレーヤーとは

動画をテレビの大画面で見るためのアイテムのこと

メリットは以下の通り。

  • 5,073円(税込)と比較的安価
  • コンパクトなので持ち運びに便利
  • dTV以外にもYouTubeやHuluなどの動画サービスも見ることができる
  • Googleに保管している写真や音楽も流すことができる

デメリットは以下の通り。

  • Wi-Fi環境でないと利用できない
  • 4Kに対応してない
  • スマホやタブレットがないと利用できない

個人的にはスマホを使わないと見ることができないのがマイナスです。

そこが気にならなければ、Fire TV Stickよりもできることは多いため検討の価値がありますね。

また、値段が約5,000円高くなりますが、4K対応しているクロームキャストウルトラ(Chromecast Ultra)があります。

カケル

Fire TV Stick 4Kと比べても約3,000円高いですが、クロームキャストウルトラ(Chromecast Ultra)は有線LANにも対応してるので、安定してきれいな動画を見れるメリットがあります。

テレビが4Kに対応していてWi-Fiよりも安定して高画質な動画がみたいならこちらを検討するのも良いですね。

クロームキャスト(Chromecast)の接続方法

クロームキャスト(Chromecast)の接続方法は以下の通りです。

HDMIケーブル

テレビで見るのに一番安い方法がHDMIケーブルでスマホやパソコンとつなぐ方法です。

メリットは次の通り。

  • HDMIケーブルは安い
  • 持ち運びも簡単
  • スマホの機能は全部テレビで見ることができる

デメリットは以下の通り。

  • スマホやタブレット、パソコンがないと利用できない
  • スマホやタブレットとテレビを接続するときは別途アイテムが必要
  • コードが邪魔になる

HDMIケーブル自体は500円~1,000円程度で安く買えます。

HDMIケーブルでテレビとスマホやタブレット、パソコンをつないで操作することになるため、長いケーブルを選んだ方が操作しやすいです。

スマホやタブレットでは接続に必要なHDMI変換ケーブルも忘れずに購入しましょう。

HDMIケーブルの接続方法

HDMIケーブルのテレビへの接続方法は以下の通りです。

dTVをテレビで見る方法(専用の機器を準備する)

dTVをテレビで見る方法(専用の機器を準備する)

専用の機器を準備してdTVをテレビで見る方法は4つあります。

  • Fire TV Stick
  • ドコモテレビターミナル
  • Apple TV
  • ひかりTVチューナー

それぞれ詳しく見ていきましょう。

Fire TV Stick

Fire TV StickはAmazonから発売されているストリーミングメディアプレーヤーです。

Fire TV Stickを利用するメリットは以下の通り。

  • 4,980円(税込)と比較的安価
  • 簡単に設置できる
  • コンパクトなので持ち運びに便利
  • リモコン操作で簡単
  • スマホやタブレットを取られずにすむ
  • dTV以外にもYouTubeやHuluなどの動画サービスも見ることができる

デメリットは以下の通り。

  • Wi-Fi環境でないと利用できない
  • 4Kに対応してない

安価であることや便利さを考えると、テレビでdTVを見る方法として一番おすすめ。

また、約2,000円高くなりますが、4Kに対応したFire TV Sttickもあります。

テレビが4Kに対応しているなら、Fire TV Stick 4Kを選ぶのもよいでしょう。

Fire TV Stickの接続方法

Fire TV Stickのテレビへの接続方法は以下の通り。

ドコモテレビターミナル

ドコモテレビターミナルはNTTドコモが発売するAndroid TVを内蔵したデバイスです。

Android TVとは

Googleが提供している、テレビをインターネットにつなげるだけで、スマホで利用している動画サービスなどのアプリをテレビでも楽しめる機能

ドコモテレビターミナルを利用するメリットは以下の通り。

  • 有線接続できる
  • dTV以外にYouTubeやHuluなどの動画サービスも見ることができる
  • 4Kに対応している

デメリットは以下の通り。

  • 17,424円(税込)と高価

とにかく高いのでドコモ好きでなければやめておいた方が良いです。

ドコモテレビターミナルの接続方法

ドコモテレビターミナルの接続方法は以下の通り。

Apple TV

Appleが発売しているメディアストリーミングプレーヤーです。

Apple TVを利用するメリットは以下の通り。

  • 有線接続できる
  • dTV以外にYouTubeやHuluなどの動画サービスも見ることができる
  • Apple製品なのでかっこいい
  • App Storeで手に入るゲームもできる

デメリットは以下の通り。

  • 17,380円(税込)と高価
  • 4Kに対応していない

dTV以外にAppleのサービスが受けられるため、Apple信者の私は高いとは思えません。(笑)

完全に好みの問題なので、dTVをテレビで見るためだけなら高い買い物ですかね。

また、4Kに対応しているApple TV 4Kがあります。

公式ページだと21,780円(税込)とさらに高くなりますが、動画ライフを思いっきり楽しむなら検討の価値ありですよ。(Apple信者)

Apple TVの接続方法

Apple TVの接続方法は以下の通り。

ひかりTVチューナー

ひかりTVチューナーは株式会社NTTぷららがレンタル、販売しているデバイスです。

ひかりTVチューナーを利用するメリットは以下の通り。

  • ひかりTVの約12万3千本も見れる
  • ひかりTVの電子書籍やゲーム、音楽配信なども楽しめる
  • 光回線なので動画が安定して視聴できる
  • 4Kに対応している

デメリットは以下の通り。

  • 光回線がないと利用できない
  • 光回線の使用料+ひかりTV利用料+ひかりTVチューナー料金がかかる

dTVを見れますが、ネットやひかりTV、チューナの利用料も必要なので、dTVをテレビで見るためだけに準備するにはかなり大がかり。

すでに光回線で契約している場合に、検討するのが良いでしょう。

カケル

すでに光回線を利用している場合は、便利さが広がるので良いサービスですよ。

ひかりTVチューナーの接続方法

ひかりTVチューナーの接続方法は以下の通り。

dTVをテレビで見る方法(スマートテレビやレコーダーで見る)

dTVをテレビで見る方法(スマートテレビやレコーダーで見る)

スマートテレビやレコーダーでもdTVを見ることができます。

スマートテレビとは

インターネット接続できるテレビのこと

スマートテレビの種類
  • Android TV(ソニーやシャープ)
  • Firefox OS(パナソニック)
  • 独自OS(東芝)

dTVを見れるスマートテレビを出している会社は、

  • ソニー/ブラビア
  • パナソニック/ビエラ
  • 東芝/レグザ
  • 船井電機/dTV対応テレビ
  • 日立/Wooo
  • シャープ/AQUOS
  • ハイセンス/dTV対応テレビ

があります。

また、dTVを見れるレコーダーは、

  • パナソニック/ディーガ

だけです。

詳細は、dTV対応機種一覧で確認できますのでご覧ください。

スマートテレビやレコーダーでの接続方法

テレビの種類によって多少異なる部分もありますが、基本は同じなので今にまとめて紹介します。

dTVをテレビで見る方法についてよくある質問

dTVをテレビで見る方法についてよくある質問

dTVをテレビで見る方法についてよくある質問についてまとめました。

気になる項目がある場合に活用してください。

dTVはゲーム機で見ることはできる?

残念ながらできません。

プレイステーション4や5などゲーム機で見れる動画配信サービスは以下の通り。

ゲーム機で見れる動画配信サービスをお探しの場合は参考にされてください。

どうしてもテレビで見れない作品があるけどなんでなの?

dTVには利用しているデバイスによって見れない作品があります。

dTVの一部視聴できない作品で確認できるので、見てみてください。

また、機器の不調などで見れない場合の対処方法については、別の記事で徹底解説していますので必要なときは参考にされてください。

【完全版】dTVが見れない・再生できないときの対処法を徹底解説

dTVをテレビで見る方法まとめ

dTVをテレビで見る方法まとめ

dTVテレビで見る方法はたくさんあります。

最後に、もう一度確認しましょう。

本記事のまとめ
  • スマホやタブレットとつないで見る方法
    →Chromecast、HDMIケーブル
  • 専用の機器を使って見る方法
    →Fire TV Stick、ドコモテレビターミナル、Apple TV、ひかりTVチューナー
  • 直接テレビで見る方法
    →スマートテレビ、レコーダー

テレビの大画面で動画を見るとスマホやタブレットとは迫力が違います。

時間のあるときはぜひテレビの大画面で、作品のポテンシャルを最大限発揮しながら見て楽しんでください!

\12万本以上の見放題動画を楽しもう/

関連記事

<dTVの評判・口コミを確認>

dTVとは?評判・口コミから判明したメリット・デメリットを紹介!

<dTVをお得に楽しむ方法>

dTV無料おためしの登録から解約までや注意点などを徹底解説

<dTVの料金や支払い方法、登録~解約方法>

【月額550円】dTVの料金や支払い方法がまるわかり!

dTVの登録方法や登録状況の確認方法を画像付きで解説【簡単】

dTV解約・退会の方法やおすすめタイミング、注意点を解説

<dTVを最大限楽しむための情報>

【完全版】dTVが見れない・再生できないときの対処法を徹底解説

dTVをパソコンで見る方法や再生できないときの対処方法を紹介

dTVのダウンロード機能やおさえるべきポイント5つを紹介

dTVの画質の程度や設定方法、画質が悪い時の対処を徹底解説

dTVは同時視聴できる?登録デバイスは何台まで?徹底検証

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる