U-NEXTギフトコードの値段や使い方、有効期限などまるっと紹介

困っている人

U-NEXTギフトコードって何?
U-NEXTギフトコードってどこで手に入ってどうやって使うの?
U-NEXTギフトコードのお得な情報があるなら知りたい。

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • U-NEXTギフトコードの種類や購入方法
  • U-NEXTギフトコードの登録方法2つ
  • U-NEXTギフトコードのメリットとデメリット

U-NEXTをクレジットカードやキャリア決済ではない支払い方法で利用できる、U-NEXTギフトコードについてご紹介していきます。

U-NEXTギフトコードにはリアルにカードの形状であるU-NEXTカードも含まれていますが、U-NEXTカードについては別の記事で詳細をご紹介していますので、U-NEXTカードについて知りたい方は以下の記事をご覧ください。

本記事ではカードの形状をしていないU-NEXTギフトコードについてとことんご紹介しますので、本記事を読んでいただければ、U-NEXTギフトコードのわからなかった点が解決すること間違いなしです。

カケル

U-NEXTギフトコードのお得な情報もご紹介していますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

目次

U-NEXTギフトコードって何?

U-NEXTギフトコードについて

U-NEXTギフトコードとは、オンラインや店頭で購入できるプリペイド式のコードです。

U-NEXTギフトコードには2種類あります。

  • 見放題タイプ
  • ポイントタイプ

以下で詳細をご紹介しますね。

見放題タイプ

見放題タイプは一定期間U-NEXTの見放題サービスを利用できるギフトコードです。

2種類あって、種類と値段は以下の通りです。

見放題タイプの種類値段
7日間見放題
+550ポイント
980円
(税込)
30日間見放題
+1200ポイント
1990円
(税込)
※1ポイント=1円換算

7日間タイプだとポイント分を引いて1日約61円ですが、30日間タイプだと約26円と1日あたり35円お得です。

見たい作品が決まっていて7日間で時間も足りるなら7日間タイプで良いですが、基本的には30日間タイプをオススメします。

カケル

U-NEXTは見放題本数が180,000本以上なので、すぐ見たい作品以外にも見たい作品が見つかりますよ。

ポイントタイプ

ポイントタイプはU-NEXTの新作映画やドラマのレンタルや電子書籍の購入に利用するポイントをチャージするギフトコードです。

ポイントを利用すると以下のことができます。

  • 新作映画やドラマなど有料作品のレンタル
  • 電子書籍の購入
  • 映画のチケットを定価より安く購入
  • NHKオンデマンドの利用

こんなことができるようになるポイントタイプには全部で3種類あります。

ポイントタイプの種類値段
550ポイント550円(税込)
3,000ポイント3,000円(税込)
5,000ポイント5,000円(税込)
550〜50,000ポイント550〜50,000円
(税込)
1ポイント=1円換算

新作映画1本見るから550ポイント、NHKオンデマンドと書籍を購入するから3,000ポイント、などU-NEXTの利用方法に合わせて選べるのは嬉しいですね。

U-NEXTギフトコードの注意点

U-NEXTギフトコードには2つ注意点があります。

  • U-NEXTギフトコードを購入してから90日以内に登録しないと登録できなくなる
  • U-NEXTギフトコードを登録後90日以内にポイントを使用しないとポイントがなくなる

せっかくU-NEXTギフトコードを購入しても使えなくなっては意味がないので、期限までに登録して使用するようにしてください。

U-NEXTギフトコードの購入方法

U-NEXTギフトコードの購入方法

U-NEXTギフトコードの購入方法は以下の2通りあります。

  • 店頭(コンビニ)
  • オンライン

以下で詳細をお伝えします。

U-NEXTギフトコードを店頭(コンビニ)で買える場所

U-NEXTギフトコードを購入できるお店(コンビニ)は以下の通りです。

U-NEXTギフトコード店頭での取扱場所
出典:U-NEXT公式ホームページより一部改変

購入方法は各コンビニで異なるので、以下で詳細を確認してください。

  • セブンイレブンはマルチコピー機で購入。購入方法はこちら
  • ローソン、ミニストップはLoppiで購入。購入方法はこちら

また、コンビニで購入できるギフトコードの種類は全て一緒で、以下の通りです。

  • 7日間見放題+550ポイント
  • 30日間見放題+1200ポイント
  • 3,000ポイント
  • 5,000ポイント

U-NEXTカードと違って売り切れもないのはありがたいですね。

U-NEXTギフトコードをオンライン上で購入できるサイト

U-NEXTギフトコードを購入できるサイトは以下の通りです。

U-NEXTオンライン販売サイト
出典:U-NEXT公式ホームページより一部改変

各サイトの商品ページはこちらです。

gifteekiigo
AmazonQoo10

どのサイトでもクレジットカード以外を選択できるので、クレジットカード以外の方法でU-NEXTを利用したい人も安心ですね。

また、サイトによって購入できるギフトコードは違います。

スクロールできます
U-NEXT
ギフトコードを
購入できるサイト
購入できる
U-NEXT
ギフトコードの種類
giftee○30日間見放題
+1,200ポイント
○550ポイント
○3,000ポイント
Kiigo○30日間見放題
+1,200ポイント
○3,000ポイント
○550〜50,000ポイント
Amazon○30日間見放題
+1,200ポイント
Qoo10○30日間見放題
+1,200ポイント
○550ポイント
○3,000ポイント
1ポイント=1円換算

支払い方法も異なるため、自分の支払い方法と照らし合わせてみるのも手ですよ。

また、Amazonであればデビットカードでも購入ができます。

デビットカードについては、以下の記事で詳細をご紹介していますのでご覧ください。

U-NEXTギフトコードの登録方法

U-NEXTギフトコードの購入方法

登録は購入したギフトコードに載っているプリペイド番号を利用するので確認できるようにしておきましょう。

U-NEXTギフトコード チケット
セブンイレブンで購入した7日間見放題+550ポイントのギフトコード

登録方法については2パターンあります。

  • U-NEXTのアカウントを持っていない場合
  • U-NEXTのアカウントを持っている場合

以下で詳細について解説します。

今回はスマホの画面で解説しますが、PCでも内容は一緒ですし画面もほぼ同じですので安心してくださいね。

U-NEXTのアカウントを持っていない場合

この場合はU-NEXTの登録と同時に見放題タイプの登録をします。

よくネットで見かける31日間無料トライアルのページからはギフトコードの登録はできないので注意してください。

また、ポイントタイプのギフトコードはU-NEXTのアカウントを持っていないと登録できないので、こちらも注意してください。

こちらのページからだと同時に登録できます。

それでは手順の解説です。

STEP
 

「はじめてご利用の方」を選択

U-NEXT ギフトコード 登録開始画面
STEP
 

「ギフトコード」や「お客様情報」を入力して「送信」を選択

U-NEXT ギフトコード 情報入力画面

以上で登録は完了です。

U-NEXTでお好きな動画をめいいっぱい楽しんでくださいね。

既にU-NEXTのアカウントを持っている場合

既にU-NEXTのアカウントを持っている場合はポイントタイプのギフトコードを登録することができます。

先ほどご紹介したページから登録することもできますが、U-NEXTを利用して普段使うページから登録できた方が便利なので、今回はその方法をお伝えしますね。

それでは手順の解説です。

STEP

U-NEXTにログインした最初の画面で、三本線の「メニュー」を選択。
次に、「クーポン・ギフトコード」を選択。

U-NEXT ギフトコード 登録画面呼び出し
STEP

「ギフトコード」を選択。
「ギフトコード」を入力して「次へ」を選択。

U-NEXT ギフトコード 入力
STEP

「適用」を選択。

U-NEXT ギフトコード 確認

以上で登録は完了です。

付与したポイントで新作映画や電子書籍などをめいいっぱい楽しんでくださいね。

U-NEXTギフトコード入力でエラーが出るのは何故?

U-NEXTギフトコード入力でエラーが出る理由

ギフトコードを登録した時にエラーが出ることがあります。

エラーが出る原因を以下でお伝えします。

  • 入力した英数字に間違いがある
    →間違いないかの確認をしましょう。半角になっているかも確認してください。
  • ギフトコードの有効期限が切れている
  • 使用済み

下の2つについてはどうしようもないので、新しいギフトコードを購入しましょう。

U-NEXTギフトコードのメリット

U-NEXTギフトコードのメリット

U-NEXTギフトコードのメリットは以下の通りです。

  • クレジットカードやキャリア決済よりも安い
  • クレジットカードや格安SIMでもU-NEXTを利用できる
  • 出かけなくても手に入る

それぞれ詳細についてご紹介します。

クレジットカードやキャリア決済よりも安い

U-NEXTギフトコードを使ってU-NEXTを利用すると、クレジットカードやキャリア決済を使うよりも料金が安く済みます。

例えば1年間365日利用したとすると以下の通りです。

ギフトコードを1年間利用した時の他の支払い方法との金額差

2,056円をどう捉えるかは人それぞれですが、U-NEXTを楽しみたいけど料金は安く抑えたい場合にはオススメです。

カケル

解約のし忘れで料金がかさむこともないですし、必要ない時期にはお金を払わずに済むのは助かります。

クレジットカードや格安SIMでもU-NEXTを利用できる

クレジットカードを利用したくない方や格安SIMでキャリア決済ができない場合などでも、U-NEXTギフトコードならU-NEXTを利用することができます。

これは便利ですよね。

特に個人情報の観点からクレジットカードを利用したくない方は、ぜひU-NEXTギフトコードでU-NEXTを利用してください。

U-NEXTギフトコードが出かけなくても手に入る

上記2つのメリットはU-NEXTカードでも同じことが言えますが、このメリットはU-NEXTギフトコードだけです。

30日ごとに毎回店に行って購入するのって正直面倒ですよね。

でも、U-NEXTギフトコードならお店に行かなくてもオンラインで購入できるので便利ですよ。

カケル

手間はなるべく省きたいですよね。

\200,000本以上の動画見放題と80種類以上の雑誌読み放題を体験してみよう/

U-NEXTギフトコードのデメリット

U-NEXTギフトコードのデメリット

U-NEXTギフトコードのデメリットは以下の通りです。

  • 31日間の無料トライアルを体験できない
  • アプリでの使用ができない
  • 30日ごとのギフトコード登録が手間

以下で詳細をご紹介します。

31日間の無料トライアルを体験できない

最大のデメリットはこれです。

無料で使用できる機会を損失してしまうのはもったいないですよね。

これを防ぐには一度無料トライアルに登録することです。

31日間ギリギリまで体験すると解約し忘れて料金が発生してしまう恐れがありますが、余裕を持っての解約であれば料金が発生することなく終えることができます。

カケル

退会すれば個人情報やクレジットカードの支払い情報も無くなりますので安心ですよ。

アプリでの使用ができない

これもダウンロードしてから動画を見る人にとっては大きなデメリットです。

ダウンロードした動画を見る場合はU-NEXTの公式アプリを使います。

もちろんダウンロードしなくてもアプリで見ることはできるので、U-NEXTを利用するときはアプリを使用することが多いです。

でも、アプリからU-NEXTギフトコードを登録することはできません。

小さなことですが、使い勝手が悪いとそれを上回るメリットがないと使わなくなるのでデメリットとして挙げています。

カケル

小さなことでも積み重ねはバカにできませんよね。

30日ごとのギフトコード登録が手間

先ほどU-NEXTカードと違って買いに行く手間が省けるとお伝えしました。

ですが、U-NEXTを継続して利用する場合30日ごとにU-NEXTギフトコードを購入・登録する手間は残っています。

余計な手間はなるべく省きたいのであれば、デメリットですよね。

まとめ

U-NEXTギフトコードのデメリット

U-NEXTギフトコードについて、様々な視点から詳細をご紹介してきました。

最後に本記事の確認です。本記事のまとめ

本記事のまとめ
  • U-NEXTギフトコードは2種類
    →見放題タイプとポイントタイプがある
  • U-NEXTギフトコードの購入方法は2通り
    →コンビニとオンラインサイトで購入できる
  • U-NEXTギフトコードの登録方法は2パターン
    →U-NEXTのアカウントを持っている場合と既にアカウントを持っている場合で登録方法が違う
  • メリットとデメリットはいずれも3通り
    →メリットはクレカなしでも登録できて、クレカよりも安上がりで、家にいながら手に入ること
    →デメリットは無料トライアルが体験できなくて、アプリでは使えなくて、定期的に購入の手間がかかること

U-NEXTギフトコードは便利な面も多いですが、やはり手間はかかるので使う人を選びますね。

ですが、こちらの方が良いという人もたくさんいるのも事実です。

必要な方はぜひ本記事を参考にしてもらえると幸いです。

また、U-NEXTの支払い方法について網羅的に知りたい場合は以下の記事で詳しくご紹介していますのでご覧ください。

U-NEXTの料金について確認したい場合は、以下の記事で詳しくご紹介していますのでぜひご覧ください。

今回はここまでです。最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

<U-NEXTの情報を網羅的にお届け。本記事を読めばU-NEXTのことが分かる>

U-NEXTの評判・口コミと実際利用して見えてきたメリット・デメリットをあますことなく紹介

<U-NEXTを無料で楽しむための情報満載!>

U-NEXTの無料トライアルを最大限楽しむ方法

U-NEXTとNHKオンデマンドをあわせてお得に楽しむ方法

<U-NEXTの料金や支払い方法>

U-NEXT料金の選び方や損しない方法

U-NEXTの支払い方法一覧とお得な支払い方法

U-NEXTの料金をデビットカードで支払う方法

U-NEXTカードの種類や支払い方法・取り扱い店舗情報

<U-NEXTポイントについて>

U-NEXTポイントの使い方やチャージ方法・期限などを徹底解説

U-NEXTポイントで映画チケットをお得に購入する方法

<U-NEXTの画質は良い>

U-NEXTの画質の良さを他社と比較しながら徹底解説

<U-NEXTのお得なファミリーアカウント機能>

圧倒的にお得なU-NEXTのファミリーアカウント機能を徹底解説

U-NEXTセキュリティコードの必要性や設定方法を解説

<U-NEXTはオフラインでも動画を楽しめる!>

U-NEXTのダウンロード機能について徹底解説

<U-NEXTをもっと楽しむための情報>

U-NEXTの動画再生が止まる・見れないときの対処方法を解説

U-NEXTをTVで楽しむ方法

\200,000本以上の動画見放題と80種類以上の雑誌読み放題を」体験してみよう/

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる